イモトのアイガー登頂で安室奈美恵のHeroが再ブレイク。紅白出場も?

2016年9月25日に放送された世界の果てまでイッテQ!で、イモトアヤコさんがアイガーの登頂に成功した内容が放送されました。

これに伴い安室奈美恵さんの「Hero」が再ブレイクしているのでそれについてまとめておきたいと思います。

【関連記事】イモトが登頂したアイガーは北壁でなく東山稜、でも凄い!同時に遂げた偉業とは?恐怖の克服について

【関連記事】イモトがヘリで下山したアイガー。通常はどうやって下山するのか

【関連記事】イモトがアイガー下山で利用したヘリの料金は?ガイド料金もついでに

【関連記事】イモトがヘリで下山した山一覧とヘリで下山が悪いことなのかの議論まとめ

【関連記事】イモトの他にアイガーを登れる女優はいないのか調べてみた

スポンサーリンク
レクタングル大広告

安室奈美恵「Hero」

イモトと安室奈美恵の関係

なぜ、安室さんのHeroが再ブレイクしているかというと、登頂成功後に流れた振り返り映像のバックミュージックに使われていたからです。

これに伴い、Heroがランクアップをしました。

RADWIMPSが3日連続・通算28回目の首位獲得、イッテQ・イモト効果で安室「Hero」もランクアップ

関連部分を引用しておきます。

また、9月25日(日)に放送された、日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!登山部アイガー登頂プロジェクト2時間スペシャル」でタレントのイモトアヤコが、“死の崖”の異名を持つアルプスのアイガーへの登頂に挑戦。その際、イモトがファンだと公言する安室奈美恵の応援歌「Hero」がBGMに使用され、イモトの登頂の姿と併せて感動を呼び、本日のデイリーランキングにも影響を及ぼしたようで、3位にランクアップしている。

上述の通り、イモトさんは根っからの安室ファンで有名です。登頂成功の放送後にもHero聴きながら仕事してきます!とつぶやいています。


リオ五輪のNHKテーマソング

Heroは2016年のNHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソングとして使われていました。

2016年7月27日に発売された曲なので、2ヶ月後の再ブレイクとなります。

Heroは各所で大人気

Heroは、その他にもいろいろな場所で使われています。

蓮舫さんが代表選出のBGMで利用したり、

民進党・蓮舫新代表選出のBGMは安室奈美恵「HERO」

番組の挿入歌で使用されたり、

その他にも、体育祭や花火大会で利用されているようです。

安室奈美恵の2016年紅白出場?

紅白出場を期待する声も多数あがっています。

NHKの五輪テーマソングとなっている点も可能性を高めています。

こちらのページの分析によると2004年以降の五輪テーマソング歌手はすべて紅白に出場しています。

一方、もし出場が決まれば安室さんは2003年の「SO CRAZY」以来となります。

安室さんの大ファンであるイモトさんも、アイガー登頂という偉業達成とともに安室さんの人気を間接的に押し上げることが出来て非常に喜んでいるのではないでしょうか。

安室さんと一緒に芸人枠でイモトさんも紅白出場、なんてことも!?

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする