イモトの他にアイガーを登れる女優はいないのか調べてみた

2016年9月25日に放送された世界の果てまでイッテQ!で、イモトアヤコさんがアイガーの登頂に成功した内容が放送されました。

アイガー登頂のイモトさんの頑張りに関しては

イモトが登頂したアイガーは北壁でなく東山稜、でも凄い!同時に遂げた偉業とは?恐怖の克服について

にまとめてありますのでそちらを御覧ください。

番組の中でイモトさんが「アイガー登れる女優は他にはいない」を励みに頑張っているシーンがありました。僭越ながら本当にいないのか調査してみました。

【関連記事】イモトがヘリで下山したアイガー。通常はどうやって下山するのか

【関連記事】イモトがヘリで下山した山一覧とヘリで下山が悪いことなのかの議論まとめ

【関連記事】イモトのアイガー登頂で安室奈美恵のHeroが再ブレイク。紅白出場も?

【関連記事】イモトがアイガー下山で利用したヘリの料金は?ガイド料金もついでに

スポンサーリンク
レクタングル大広告

アイガー登れる女優枠

イモトさんは最大の難所のジャンダルム登攀中にカメラマンと次のような会話をしました。

「アイガー登れる女優なんて他にいないんじゃないですか」

「その枠は私が頂きました」

itteq-eiger-17 itteq-eiger-18

確かにこんな山を登る女優は他にはいないような気がします。が、イモトさんをぬか喜びさせてもかわいそうなので本当にいないのかを筆者なりに調べてみました。

【関連記事】イモトがアイガー下山で利用したヘリの料金は?ガイド料金もついでに

山を愛する女優たち

色々と調べてみたのですが

あの人も登ってる?結構ガチな山タレント・有名人まとめ

がよくまとまっていましたので、ここを入り口に筆者なりに考察してみました。

なお、小島聖さん、杏さん、釈由美子さん、市毛良枝さん、などガチ目に山にはまっている女優さんは、それなりにいらっしゃいます。

結論から言うと、アイガー登れる女優枠の最大のライバルは杏さんかなと思います。

理由は、

  • 一般ルート最難関として知られる奥穂高岳~ジャンダルム~西穂高岳の縦走ルートを踏破している

という点です。

憧れのジャンダルム 奥穂高岳から西穂高岳へ岩尾根縦走 というページをご覧いただければわかると思いますが、

こちらもお尻がもぞもぞするようなコースです。これに20歳でいきなり挑むところに才能とメンタルの強さを感じます。

また、アイガーを登るにはトレッキングというよりは、クライミングの要素が強く、相応のトレーニングが必要なので、ある程度の若さも加点ポイントとしています。

(本記事では、トレッキングは山を景色を楽しみながら歩く、クライミングは岩や氷などの山を登る、といった意味合いで使い分けています)

よって杏さんをアイガー登れる女優枠をおさえたイモトさんの今後の最大のライバルと認定しました。

杏さんが御嶽山を登ったことを語っている動画(音声のみ)を貼り付けておきます。

ただ、イモトさんとは系統が違うというか、綺麗なことが一つの武器である女優さんなので、アイガー登頂ということに危険なことを女優という職業柄できるのか、という疑問があります。(顔やその他の部位を怪我して傷つけるというリスクがあるので)

あれ!?そう考えるとアイガー登れる女優枠って候補者がかなり少ないですねw

小島聖

次点は小島聖さんです。

少し古めの情報ですが

vol.12 女優 小島聖 経験が力になる

によるとヒマラヤのゴーキョピークに挑戦しています。

こちらも十分にアイガーを登ってしまいそうな方に見えるのですが、最近あまりお見かけしないので次点とさせて頂きました。

おまけ:ガチャピン

調べている過程で知ったのですが、

ガチャピンがヒマラヤのヤラピークを登頂

しています。

ガチャピンは南国生まれの恐竜の男の子なので、女優枠にはエントリーできません。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする