イモトがヘリで下山したアイガー。通常はどうやって下山するのか

2016年9月25日に放送された世界の果てまでイッテQ!で、イモトアヤコさんがアイガーの登頂に成功した内容が放送されました。

アイガー登頂のイモトさんの頑張りに関しては

イモトが登頂したアイガーは北壁でなく東山稜、でも凄い!同時に遂げた偉業とは?恐怖の克服について

にまとめてありますのでそちらを御覧ください。

番組ではヘリで下山していましたが、ヘリを使わない場合はどのように下山するのか気になったので調べてみました。ここにまとめておきたいと思います。

【関連記事】イモトがヘリで下山した山一覧とヘリで下山が悪いことなのかの議論まとめ

【関連記事】イモトがアイガー下山で利用したヘリの料金は?ガイド料金もついでに

【関連記事】イモトのアイガー登頂で安室奈美恵のHeroが再ブレイク。紅白出場も?

【関連記事】イモトの他にアイガーを登れる女優はいないのか調べてみた

スポンサーリンク
レクタングル大広告

イモトの下山はヘリ

イモトさんたちイッテQメンバは下山にヘリを使いました。

日テレのページ より理由を引用しておきます。

この状況にガイドのヨハンが、ある決定を下す。
他の隊の邪魔にならないよう我々は一番最後に出る。
撮影しながらのクライミングは時間が倍かかる。
よって、安全を最優先して 下山はヘリを使う。

石崎ディレクターがヘリで迎えに来ていました。

itteq-eiger-39

イモトさんがAM6時にアタックを開始してPM0時5分に山頂にようやくたどり着いたのに、ヘリで3分で登ってこれちゃうそうですw

自力での下山ルートは

アイガーに登頂されている方々のページを探してみました。

アイガーからの下山

2009 ヨーロッパアルプス登山紀行その2 憧れのアイガー・ミッテルレギー稜 行動時間14時間(~_~;) (素人で登る=ガイドレス)

アイガー東山稜 登山 その2

簡単にまとめると

イモトさんが登頂した道を戻るのではなく、そのまま先に進む
まず懸垂下降し、そして登り、イモトさんが現地テストで登頂したメンヒの下の稜線を歩く

という下山方法になるようです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする