イモトがアイガー下山で利用したヘリの料金は?ガイド料金もついでに

2016年9月25日に放送された世界の果てまでイッテQ!で、イモトアヤコさんがアイガーの登頂に成功した内容が放送されました。

アイガー登頂のイモトさんの頑張りに関しては

イモトが登頂したアイガーは北壁でなく東山稜、でも凄い!同時に遂げた偉業とは?恐怖の克服について

にまとめてありますのでそちらを御覧ください。

番組ではヘリで下山していましたが、その料金がどれくらいなのか気になったので調べてみました。

【関連記事】イモトがヘリで下山したアイガー。通常はどうやって下山するのか

【関連記事】イモトがヘリで下山した山一覧とヘリで下山が悪いことなのかの議論まとめ

【関連記事】イモトのアイガー登頂で安室奈美恵のHeroが再ブレイク。紅白出場も?

【関連記事】イモトの他にアイガーを登れる女優はいないのか調べてみた

スポンサーリンク
レクタングル大広告

イモトの下山はヘリ

イモトさんたちイッテQメンバは下山にヘリを使いました。

日テレのページ より理由を引用しておきます。

この状況にガイドのヨハンが、ある決定を下す。
他の隊の邪魔にならないよう我々は一番最後に出る。
撮影しながらのクライミングは時間が倍かかる。
よって、安全を最優先して 下山はヘリを使う。

石崎ディレクターがヘリで迎えに来ていました。

itteq-eiger-39

イモトさんがAM6時にアタックを開始してPM0時5分に山頂にようやくたどり着いたのに、ヘリで3分で登ってこれちゃうそうですw

ヘリの利用料金

「アイガー山頂からのヘリ下山料金」というそのものの料金は発見できませんでしたが、ユングフラウ・メンヒ・アイガーの3山があるユングフラウ地方のページにヘリコプターの料金表(pdfファイル)を発見しました。

簡単に日本語訳しておきます。1スイスフランは2016年9月26日現在103円です。

  • 景色を楽しむフライト
    • 150スイスフラン~660スイスフラン
  • ”Top of Europe”へのフライト
    •  1400スイスフラン
    • Top of Europeとは、ヨーロッパで最も標高が高い(3454m)鉄道駅であるユングフラウヨッホ駅と隣接する複合施設を含んだ総称
  • ヘリスキー
    • 310スイスフラン~390スイスフラン
    • ヘリスキーとは、ヘリコプターに乗って山頂付近まで行き、そこからスキーやスノボで滑降すること

アイガーの山頂までの料金ではありませんが、石崎ディレクターの「3分で来ちゃった」発言からヘリ機体とパイロットの専有時間も少ないでと推測できます。

山頂という難易度的なことを考えても上記”Top of Europe”へのフライト料金の約15万円より高くなることはないような気がします。

なお、遭難の場合は探索が入るのでヘリ機体とパイロットの専有時間が跳ね上がり料金は高額になります。

日本の場合だと、日本山岳救助機構合同会社のページに料金の説明が載っていました。

これらのうち、警察ヘリと防災ヘリと自衛隊ヘリには救助費用がかかってこない。一方の民間ヘリは有料で、救助費用は遭難者が負担することになる。

ちなみに東邦航空の場合、捜索・救助の料金は1時間あたり46万5000円。遭難現場がはっきりわかっているのなら、救助は1時間前後で完了するの で、救助費用は50~80万円ぐらいですむ。しかし、行方不明などで広域的に捜索しなければならないときは時間もかかるので、費用もかさんでしまう。

アイガーの山頂までの往復が15分程度だとすると1時間はその4倍。”Top of Flights”へのフライト15万円の4倍は60万円なので、上記日本の料金と同じぐらいになりますので当たらずとも遠からずなのではないでしょうか。

ガイドの料金

こちらは簡単に見つかります。こちらこちら

ざっくり言って、1:1のガイドがついて最大6日間で£2495(ポンド)です。

2016年9月26日現在、1ポンドは約130円なので、ガイド料金は約32万円です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする