IQ246第7話感想と小ネタまとめ。マリアTが逮捕された駅はあのターミナル駅

2016年10月16日より、ドラマ「IQ246」が始まりました。推理モノのドラマとして非常にテンポが良くまたところどころにさまざまな小ネタが仕込まれていて面白いです。

今回は、第7話の感想とマリアTが逮捕された駅のロケ地について書いておきたいと思います。

【関連記事】IQ246第1話感想と小ネタまとめ。ラスボスはあの人。織田裕二のしゃべり方の理由も

【関連記事】IQ246第2話感想と小ネタまとめ。丸薬勝負はオマージュです

【関連記事】IQ246第3話感想。小ネタが少なめなのは木村ひさし演出ではないから

【関連記事】IQ246第4話感想。なぜグレープフルーツを置いた?などの疑問点を解決

【関連記事】IQ246第5話感想と小ネタまとめ、ATARUネタ多い。ぷっくりディーンも

【関連記事】IQ246第6話感想と小ネタまとめ、演出・木村ひさしで圧倒的な小ネタ量

スポンサーリンク
レクタングル大広告

相関図

記事を読みやすくするために相関図を載せておきます。本家ページはこちらになります。

iq246-chart

感想

第7話は、山口紗弥加さん演じる女優が若手女優(佐野ひなこさん演じる)に、憧れていたドラマの主演の座も恋人も奪われてしまったことから、若手女優を殺害してしまう事件についてでした。

山口紗弥加さんが自供を始めるに至ったながれは疑問で、「脅迫状の自作自演」を自白しただけで、自分が犯人であることまで割れてしまうものだったのでしょうか。

といった感じで謎解きの点で気になることはこのドラマではよくあったのですが、おそらく気にしたら負けです。

このドラマは謎解きを楽しむドラマではなく、ディーンさんのアクションと土屋太鳳さんのボケと埋め込まれた小ネタを楽しむドラマだと思うと楽しめます。

マリア・Tが逮捕。ロケ地は?

第7話のラストでラスボスであったはずのマリア・Tが逮捕されてしまう、という驚きの展開を見せていました。このロケ地ですが、

品川駅の港南口の駅前広場です。

サラメシ!の取材でも同じ場所を使われていたので、昼で印象が違いますが写真を引用しておきます。

小ネタ

TV局が出ていただけあって色々と小ネタがしこまれていました。

土屋太鳳さんがTBSオールスター感謝祭で激走したことにちなんだシーンとホヤぼーやのコンビが特に印象的でした。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする