ドラマ99.9。第8話感想とGANTZ(ガンツ)や三国志など小ネタまとめ

ドラマ99.9の第8話が2016/6/5に放送されました。今回も感想と小ネタについてまとめたいと思います。

【関連記事】ドラマ99.9。第5話感想と怒涛の小ネタ一覧。プ女子、図書館戦争など

【関連記事】ドラマ99.9。第6話感想とテラスハウスやピタゴラなど小ネタまとめ

【関連記事】ドラマ99.9。第7話感想と重版出来や櫻井翔、黄門の小ネタまとめ

【関連記事】ドラマ99.9。エンドロールで瀧悠輔(短パンマンなど)がいじられている件

【関連記事】ドラマ99.9。第8話でなぜ調味料を持ち歩いていることを犯人は知っていたのか

【関連記事】ドラマ99.9。深山の父親の冤罪事件と最終回に向けた予想

スポンサーリンク
レクタングル大広告

小ネタ

GANTZ

原作は漫画ですが、嵐の二宮くんが主演をしていたという意味でつながりの深いGANTZに関するネタが散りばめられていました。

999-gantz (1)

ピンクで囲まれている記事の右側の記事「短銃と刀標準装備 星人退治?理解不能の供述」はまさにGANTZの世界です。

999-gantz (2)

大学名が玄野大学となっていて、GANTZの主人公・玄野をパロっています。またマイエルバッハシ・ジャパンもGANTZで登場する会社です。

三国志

999-sangokushi (1)

鈴木の勤務先のSKRコウメイ金融は、三国志に登場する蜀という国の天才軍師・諸葛亮孔明(しょかつりょうこうめい)のことです。

999-sangokushi (2)

ソンケンは三国志に登場する呉という国のトップの孫権のことです。

999-sangokushi (3)

SOSOは三国志に登場する魏という国のトップの曹操のことです。

夏菜

夏菜さん演じる岩下の勤務先が「Jun & Ai」となっていて、夏菜さんが主演していたNHK連続テレビ小説「純と愛」とかけています。

999-natsuna-junai

いとこんち関連などその他

フランス語での ボンジュール→セシボン→サバ→サバ味噌漬け というダジャレです。

999-8th-france (1) 999-8th-france (2) 999-8th-france (3) 999-8th-france (4)

「そばにいるね」(青山テルマ?)ではなく「そば煮るね」です。手とかぶっていてよく見えませんが、

999-sobanirune

「あなたのそばにいたいから・・・そば煮るね・・・は?・・・『ゆでる』(4文字読み取れず)普通」

と何か面白げなことが書いてあります。

ラーメンズ片桐さん演じる明石が、カメラマンに扮する際に、どう考えても戦場カメラマン渡部陽一さんを意識している用に思えます。

999-watanab-yoichi

夏菜演じる岩下が務めている会社の壁に書かれている標語は「したことない。をへらす」です。

999-shitakotonai-wo-herasu

この標語は株式会社シンクスマイルのもののようで、ロケ地がシンクスマイルの中で行われたからのようです。

感想

相変わらずの小ネタの埋め込みっぷりですね。

正直なところ99.9は推理モノとして見た場合は、底が浅くてすぐに答えがわかってしまいます。しかし、それを補って余りあるほど小ネタが仕込まれていて、それを見つけながらストーリーを楽しむ、というある意味、新感覚のドラマなのではないかと思いました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする