ドラマ99.9。第5話感想と怒涛の小ネタ一覧。プ女子、図書館戦争など

ドラマ99.9の第5話が2016/5/15に放送されました。

今回は前編、後編の前編なので、1話完結ではありませんでしたが、松潤演じる深山が追っている事件が、大きな別の事件と最終的につながることが判明し、しかもその事件に香川照之演じる佐田が検事の時代に関与していたことも分かり、このドラマの今後の展開を大きく膨らませる回になりました。次回が楽しみですね!

さて、第5回ですが、相変わらずの怒涛の小ネタが仕込まれていたので、今回はこれについて簡単にまとめました。

【関連記事】ドラマ99.9。第6話感想とテラスハウスやピタゴラなど小ネタまとめ

【関連記事】ドラマ99.9。第7話感想と重版出来や櫻井翔、黄門の小ネタまとめ

スポンサーリンク
レクタングル大広告

プ女子(プロレス女子)ネタ

榮倉奈々演じる立花彩乃がプロレス大好きなプ女子設定だけあって、たくさんのプロレスネタが仕込まれていました。

tranquilo1 cabran

hunter-chance hunter-club

nagata-zea1 nagata-zea2

kojima-baka

榮倉奈々さんのプ女子、とってもかわいいですね。

北斗の拳ネタ

北斗の拳ネタも仕込まれていました。南斗五車星のキャラクターの名前が散りばめられていました。

図書館戦争ネタ

ダジャレの嵐のメニューですが、黒田官兵衛の文字も。1546とか1549は年号ですね。 以後よく(1549)広まるキリスト教 「キリスト教伝来」。

menu1 menu2

ラッパーな社長

韻を踏みまくりな喫煙所です。

smoke-rap1 smoke-rap2

社訓も。

産みの喜び 海の幸

仕事に熱く 冷凍食品

shakun-rap

ドリフネタ

dorifu1 dorifu2

ブルースウィリスかと思いきや裏番組ネタ

裏番組でやっていたワイルドスピードの主人公もご登場です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする