ドラマ99.9。第7話感想と重版出来や櫻井翔、黄門の小ネタまとめ

ドラマ99.9の第7話が2016/5/29に放送されました。今回も怒涛の小ネタの嵐でしたので感想とともにまとめてみたいと思います。

【関連記事】ドラマ99.9。第7話で松潤が花瓶の水を飲んだ意味は?

【関連記事】ドラマ99.9。第5話感想と怒涛の小ネタ一覧。プ女子、図書館戦争など

【関連記事】ドラマ99.9。第6話感想とテラスハウスやピタゴラなど小ネタまとめ

【関連記事】ドラマ99.9。第8話感想とGANTZ(ガンツ)や三国志など小ネタまとめ

スポンサーリンク
レクタングル大広告

小ネタ

水戸黄門

大和田伸也さんご出演でしたので、格さんということで水戸黄門ネタがたくさん盛り込まれていました。

owadashinya-komon (1)

エイチゴーヤ社とは越後屋のことです。

owadashinya-komon (2)

このサイズだと読めないと思いますが、エイチゴーヤ社の所在地は、「東京都中央区尾主茂(おぬしも)十二丁目6-2 割世能(わるよのう)ビルディング」と書かかれています。

また、振り込み先口座名は、袖下(そでのした)銀行握代官(あくだいかん)山支店

owadashinya-komon (3) owadashinya-komon (4)

風車の弥七を彷彿とさせたり、襲われている最中に印籠を出したりと、大和田さん周辺では黄門様のネタのラッシュでした。

ボビーオロゴン

大和田伸也さんが社長を務めていて、高嶋政伸さんが後を継ぐ予定だった会社「ホビーオロゴン社」はボビーオロゴンさんのパロディですね。1973年4月8日はボビーさんの誕生月です。

Orogon-Hobby Orogon-Hobby2

ボビーとの松潤の関係は一見なさそうなのですが、どうも松潤の得意なモノマネがボビーだとか。

櫻井翔

香川照之さん演じる佐田の保有場サダノウィンがとった咲雷賞の読み方は”さくらいしょう”→櫻井翔です。

sadano-win-sakurai-sho

ホビーオロゴン社の、「Started from KENAMAGIC」もケンダマジックで、ケンダマジックといえばヤッターマンの武器で、ヤッターマンといえば櫻井翔さん主演の映画ですね。

粘土造形

ラーメンズの片桐さんはプライベートでも粘土造形でご活躍です。

katagiri-nendo

家政婦は見た!

殺害現場となったうちの家政婦のネタです。

kaseifu-ha-mita (1)

家政婦さんとして悦子さんが登場し、

kaseifu-ha-mita (2)

まさにドアの間から市原悦子さんばりののぞき見をしています。

もう頭文字ネタ終わり

居酒屋いとこんちの頭文字ネタは今回で終わりなのかもしれません。

kashira-moji-owari

右側のメニューの頭文字を右に読んでいくと「もうかしらもじネタおわり」と書かれています。

重版出来と桂正和

かねてより重版出来とのコラボネタが告知されていました。

 

とうとう登場しました!三蔵山先生のアシスタントの棚橋が居酒屋へ来店し重版出来と叫んでいました。

999-manga (1) 999-manga (2)

また、今回は漫画つながりで桂正和先生がご登場です。

999-manga (3)

感想

正直なところ99.9は推理モノとして見た場合は、底が浅くてすぐに答えがわかってしまいます。しかし、それを補って余りあるほど小ネタが仕込まれていて、それを見つけながらストーリーを楽しむ、というある意味、新感覚のドラマなのではないかと思いました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする