ドラマ重版出来。滝藤賢一の鍛え上げられた裸体登場

2016年4月13日からTBS系列で「重版出来(じゅうはんしゅったい)」というドラマがスタートしました。黒木華(くろきはる)が演じる新米編集者・黒沢心を中心に、コミック雑誌の編集部の奮闘を描くドラマです。元柔道五輪代表候補だった心が、前向きな姿勢で物事に取り組むとても明るいサクセスストーリードラマです。今回は、第3話で登場した滝藤賢一さんの裸体についてまとめてみたいと思います。

【関連記事】ドラマ重版出来。ボーダー柄を着こなす安田顕、服のブランドは?

【関連記事】ドラマ重版出来。劇中漫画家と”中の人”漫画家まとめ

【関連記事】ドラマ重版出来。まさかのムンバイ、振り向けばガンジスの意味は

【関連記事】ドラマ重版出来。黒木華とオダギリジョーは映画船を編むでも編集者役だった

【関連記事】ドラマ重版出来。小料理屋おかみ野々すみ花の和服姿が似合う理由とは

なお、TBSオンデマンドで最新話を1週間無料で視聴できるので見逃している方はお早めに。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

登場人物 相関図

簡単なドラマの人物相関図を引用しておきます。

滝藤賢一の鍛え上げられた肉体

2016/04/26に放送された第3回で、黒木華さん演じる主人公・黒沢心と滝藤賢一演じる漫画家・高畑一寸のやり取りがメインストーリーとして放送されました。(もう一つのストーリとして荒川良々さん演じる壬生平太と要潤演じる漫画家・成田メロンヌのやり取りも同時進行で進みました)

その中で、滝藤賢一さんの裸体が放送されたのですが、その鍛え上げられた肉体と美尻に驚嘆の声が上がっています。

https://twitter.com/masakensho/status/725274741850828800

鍛え上げられた肉体の理由

Wikipediaの滝藤賢一のページから肉体美に関係ありそうな部分をピックアップしました。

  • 1998年から2007年まで俳優・仲代達矢主宰の俳優養成所「無名塾」に在籍し、舞台を中心に活動していた。
    • 無名塾の同期には真木よう子、内浦純一がいる。
  • 役作りでは撮影前から徹底的にイメージトレーニングをするタイプで、呼吸する位置まで決める。
  • 2009年に無名塾時代の後輩で栄養士の女性と結婚。3男(2009年生、2011年生、2012年生)と1女(2014年生)の4児の父である。
  • 特技は和太鼓、殺陣、書道、草笛

無名塾でビシバシ鍛えられ、ストイックな性格で、4人も子供がいて、特技が和太鼓や殺陣であれば、必然的にあの肉体になるのかもしれません。

滝藤さんがやりたかったシーンとは

ドラマ公式twitterアカウントには次のようなtweetがありました。

残念ながら第3話で滝藤さんがやりたかったシーンがどこか明かされていませんが、インパクトが大きさから言えば、上記裸体&美尻シーンの可能性が高いと思います。

その他にも、最上もがさんが待つベッドへのダイビングシーンや、

takito-kenichi-bed1

takito-kenichi-bed2

最上もがさんの股に顔をうずめて泣くシーンなど、

やりたかったシーンとして考えられなくもないですが、役作りにストイックな滝藤さんのイメージからすると違う気がします。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする