ドラマ重版出来。歌ウマイケメン芸人トレンディエンジェル斎藤が出演

2016年4月13日からTBS系列で「重版出来(じゅうはんしゅったい)」というドラマがスタートしました。黒木華(くろきはる)が演じる新米編集者・黒沢心を中心に、コミック雑誌の編集部の奮闘を描くドラマです。元柔道五輪代表候補だった心が、前向きな姿勢で物事に取り組むとても明るいサクセスストーリードラマです。今回は、2016/05/03放送の第4話に出演されるトレンディエンジェル斎藤さんについてまとめてみたいと思います。

【関連記事】ドラマ重版出来。劇中漫画家と”中の人”漫画家まとめ

【関連記事】ドラマ重版出来。滝藤賢一の鍛え上げられた裸体登場

【関連記事】ドラマ重版出来。横澤夏子演じる部長金子怜子の名言がイイ

なお、TBSオンデマンドで最新話を1週間無料で視聴できるので見逃している方はお早めに。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

ドラマ重版出来の登場人物 相関図

簡単なドラマの人物相関図を引用しておきます。

juhan-shuttai-correlation-chart

なお、斎藤さんはこの相関図には登場しないほどのちょい役です。

斉藤が登場する回は4人の芸人が登場

テレビPABLOのこちらのページがよくまとめられているので、こちらの記事と重複する内容は割愛します。簡単にまとめると、

  • 4人の芸人が登場
    • トレンディエンジェル斉藤
    • 横澤夏子
    • ニューメディア・アーティストの明和電機
    • 81歳と42歳の実の父娘によるお笑いコンビ「めいどのみやげ」から父のティーチャ(年金ちゃん)
  • 全員、初の連続ドラマ出演
  • 記事は主にトレンディエンジェル斉藤の紹介。基本斉藤さんが調子に乗っている(風の)感じ。抜粋を下記に羅列
    • 自分の才能に驚いた
    • 予想以上の出来
    • 見所は斉藤さんの無難な演技
    • イケメンの雰囲気を残しながら、監督の期待に一生懸命応えようとしている斎藤のドキュメント

トレンディエンジェル斎藤について

重版出来の特別インタビュー企画「漫画、この一冊」という動画で、調子乗っている斎藤さんが見られます。なお、この一冊は「行け!稲中卓球部」とのことです。これを読んでお笑い芸人を目指したとか。

ドラマ出演が決まった理由

斎藤は下記の通り、クイズバラエティで重版出来チームと共演したことがきっかけで、ドラマ出演が決まりました。

今回の出演は、3月27日(日)に放送されたたクイズバラエティ『リズムにノッて答えろ ザ・ピンポンブー』にて黒木や坂口健太郎、ムロツヨシらと同じチームとなったことが縁でドラマ出演が決定したとのこと。

テレビPABLOのページより引用

黒木華、坂口健太郎、要潤、ムロツヨシという重版出来メンバーと共演していました。

juhan-shuttai-saito-quiz

ちなみに正解はB(アメンボの「アメ」はお菓子の「アメ」です。

斎藤の才能

ご存知の方も多いと思いますが、斎藤さんは歌ウマとして有名です。こちらも、このページで紹介するまでも無く、こちらにまとまっていますので詳細は割愛します。美声ですね。

また、Wikipediaにあるように、コント芸人さんでもあるので、演技の下地はあるように思います(一緒にすると役者さんには失礼なのかもしれませんが)

当初は普通のコントをやっていたが、大谷ノブ彦(ダイノジ)に「お前なんでハゲてんのに、ハゲを活かしたネタをやらないんだ」と言われ、「ハゲで笑いを取るような時代じゃないと思ってます」と答えたところ、「まずそれを処理しないと、お客さんが困惑するだろ」と助言された。そこからハゲネタをやり始めるようになった。

Wikipediaより引用

オリラジのPERFECT HUMANをパクったりしてやんちゃしていますが、

安部総理にネタをまねしてもらったり、

saito-neta-abe

カツラをかぶりイケメンとしてソナーポケットの新曲MVに出演したり、

非常に勢いを感じますね。役者としての斎藤さんにも注目してみたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする