ブルゾンちえみの「35億」「あと5000万」が正しいのか調べてみた

ブルゾンちえみさんがじわじわ来ています。2017年1月1日の「ぐるナイおもしろ荘2017」で”ブルゾンちえみ with B”というユニット名で登場し、見事優勝して以来、テレビでの露出が増えてきています。

今回は、ブルゾンちえみさんがネタで言っている「35億」「あと5000万」について、意味とそれが正しいのかを真面目に調べてみました。

【関連記事】ブルゾンちえみ徹底解剖。すっぴんなどtwitterを全部読んで分かった6つのこと

【関連記事】ブルゾンちえみのネタで使われている曲について

【関連記事】ブルゾンちえみと角野卓造の意外な共通点、それは車のフロントマスク

スポンサーリンク
レクタングル大広告

「35億」「5000万」の意味は?

ブルゾンちえみさんは、ネタの中でこう言っています。

地球上に男は何人いると思っているの?

35億

あと5000万

これは、

世界人口70億人に|なぜ男性過多になっているのか?

に書かれている通り、

  • 世界の人口が約70億人で、うち半分が男性だから「35億人」
  • でも、実は男女比は105:100らしいので、105の”5”の部分をあとからつけ足して「あと5000万人」

と言っているのだと思われます。

本来、比が105:100 と言っているので

70 × (105 / (105+100) ) = 35.85 億人

という計算をするのが正しいので、 「あと8500万」と言ったほうが正確ですけどね。

では本当に70億人、105:100が正しいのか、さらに厳密に調査をしてみました。

世界の人口と男女比は?

ガチで調べるため、国連の統計データベースのページ を利用しました。

なお総務省も、

国際連合(UN) World Population Prospectsの使い方 – 総務省統計局

というPDFファイルを作り、国連のページについて解説している権威あるページになります。

過程は飛ばし、結論だけ述べると次のようになりました。

2016年 2017年
合計 7,432,663,000 7,515,284,000
女性 3,683,351,000 3,724,219,000
男性 3,749,312,000 3,791,065,000

ネタを考えたのが2016年だとすると、世界の人口は約74億人まで増えています。

男性の数は 「37億」、「あと5000万(4931万人なので四捨五入)」ですね。

2017年バージョンにするならば、

男性の数は 「ほぼ38億」ぐらいがいいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする