ブルゾンちえみのネタで使われている曲について

ブルゾンちえみさんがじわじわ来ています。2017年1月1日の「ぐるナイおもしろ荘2017」で”ブルゾンちえみ with B”というユニット名で登場し、見事優勝して以来、テレビでの露出が増えてきています。

35億、カレーも恋もコトコト、と気になるキーワードをぶち込んでくるぶるぞんチエミさん。今日はそのネタの裏で流れている音楽についてメモっておきたいと思います。

【関連記事】ブルゾンちえみ徹底解剖。すっぴんなどtwitterを全部読んで分かった6つのこと

【関連記事】ブルゾンちえみと角野卓造の意外な共通点、それは車のフロントマスク

【関連記事】ブルゾンちえみの「35億」「あと5000万」が正しいのか調べてみた

スポンサーリンク
レクタングル大広告

ブルゾンがネタで使っている曲

これです。

オースティン・マホーンの「ダーティ・ワーク」という曲です。

アメトーークで、アメリカにかぶれてます芸人であることを宣言しているだけあって、アメリカ人歌手のアメリカらしい曲を利用していますね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする