石田三成CMが話題。滋賀県の狙いとは?

滋賀県が石田三成CMを公開して話題になっています。そのCMがかなりぶっ飛んだ内容で、「え!?これ滋賀県公式なの?」という反応が大半です。

本日はこれについてまとめてみたいと思います。

【関連記事】石田三成CM第2弾は一気に6本公開。制作者についてまとめてみた

スポンサーリンク
レクタングル大広告

武将といえば三成~1560滋賀県生まれ

まずはこちらをご覧ください。

何をしたいのか分からないけど、くせになる味をもっているCMです!細かい小ネタがたくさん隠れています。

  • 4:3のアスペクト比、古めの映像クオリティや音楽でいかにもローカルCM感を演出している
  • 武将なんてどれも同じなんて誰も思っていない
  • 寝首をかかれないか心配でなんて誰も思っていない
  • 故人の感想
  • 青背景の注意書きもまじめと見せて超ふざけた内容
    • 雇いすぎにご注意
    • 忠義心を保証するものではない
  • 最後のお茶のCMは実在しないお茶だし、入れ方が雑で泡立っている

滋賀県の狙いとは?

滋賀県には「石田三成x滋賀県」という公式ページが作られています。こちらのクオリティはCMとは対照的に非常に高いです。

このページを見れば分かるように(というか見なくても予想できるとは思いますが)、滋賀県のPRの一環で、このようなおふざけCMが作られています。

放映中の大河ドラマ真田丸で山本耕史さんが石田三成を演じていますし、この流れにのって県として滋賀県のPRをしようとしているのです。

滋賀県HPの知事定例記者会見(2016年2月9日)の記事にこのことが記載されています。少し長いですが、関連部分を下記に引用しておきます。

さて、本日は、県で進めております「石田三成」発信プロジェクトの事業概要をご紹介させていただきます。

まず、事業の目的ですが、本県は、古くから歴史の舞台となりまして、様々な戦国武将とゆかりのある地が多くあります。戦国コンテンツは魅力的な素材の一つであります。

その中でも、石田三成公に関しては、長年マイナスイメージで語られることが多いということでしたが、また、本県との関係性も十分に発信されてこなかったが、近年若い人たちの間において、戦国時代ゲームでは、人気の戦国武将のイメージが定着してきていると聞いておりまして、また、現在放送されておりますNHK大河ドラマ「真田丸」においても、好意的に描かれるなど石田三成公に対する世間の注目が集まってきていると捉えています。

この機を、社会的潮流を好機として滋賀県の認知度・好感度を向上させていこうとするのが本事業の目的でございます。

(中略)

まず、WEBサイトの構築についてですが、石田三成公の基本情報、数々のエピソード、PR動画を掲載する情報発信のための基幹サイトを構築します。

(中略)

2つ目、PR動画の制作についてですが、石田三成公を題材とした話題性のある動画を制作して、今まで滋賀県に関心のなかった方々に興味を持っていただいて、石田三成、滋賀県の魅力の拡散を目的としております。こちらは、現在制作中であり、公開まで今しばらく時間をいただければと思います。

まさに拡散大成功ですね。3月27日には『石田三成CM』の第二弾が公開されるそうなのでこちらも要チェックです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする