ドラマ「カルテット」第9話で登場したアイス棒ドミノについて

2017/01/17より火曜ドラマ「カルテット」が始まりました。音楽で生きていくことの可能性について結果が出始めている大人の4人が、冬の軽井沢を舞台に繰り広げるラブストーリー&ヒューマンサスペンスドラマです。豪華な女優・俳優陣が味のある大人たちを演じるちょっぴり大人なドラマで、全体のトーンは穏やかなのですが非常に引き込まれるドラマです。

今回は、第9話で真紀とすずめが遊んでいたアイス棒のドミノについてご紹介したいと思います。

【関連記事】カルテット主題歌「おとなの掟」の歌詞と松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平の歌唱力について

【関連記事】ドラマ「カルテット」の名言、迷言まとめ(随時更新)

スポンサーリンク
レクタングル大広告

アイス棒ドミノ

第9話で次のような遊びが登場します。

どれだけアイス食べたんだよ、と思いましたが、実はこれ販売されているおもちゃです。

公式動画も埋め込んでおきます。

原理については

弾け飛ぶ新感覚ドミノ「スティックボム」ギネス記録挑戦の場に立ち会ってきた(Gigazine)

に詳しくまとめられています。

しなやかなアイス棒(日本のアイス棒ではしなやかさに欠けるとか)を、反発力をもたせたまま交互に組み合わせていき、その力を解放させることで、動画のような動きをするようです。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする