宇多田ヒカルの「花束を君に」360度メイキング映像が話題に。撮影方法は?

20160年10月1日に「トト姉ちゃん」が最終回をむかえ、宇多田ヒカルさんの主題歌「花束を君に」が改めて話題になっています。

2013年に他界した母・藤圭子さんに向けられた歌と言われていて、同じような境遇にいた人達を救っているようです。歌の力は凄いですね。

今回は、そのような話題の曲の360度メイキング映像が同じく話題になっていたので簡単にまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

360度メイキング映像

360度メイキングの映像はこちらです。

PCの方は表示されている映像をマウスでぐりぐりすると360度の映像が見られることがわかると思います。

スマホで見ている方はスマホをいろいろな方向に向けていただけると、同じく360度の映像が見られるます。

例えば足元を見るようにしてください。

”Behind the Scenes”と表示されている文字が発見できます。”Behind the Scenes”は”舞台裏”という意味ですね。

360度映像を撮るカメラ

このような映像を撮影できるカメラを360度カメラ、もしくは全天球カメラといいます。

次世代の映像表現として流行りつつあり、誰でも簡単にこのような映像が取れるカメラも出始めています。

こちらはCESという毎年1月に開催されている世界規模の技術見本市のレポートです。

CESで見かけた「360度カメラ」関連ブースレポート

2016年10月現在では、RICHOのTHETAという製品が一番有名ですが、iPhoneに装着するだけでそのような映像が撮れる商品も出始めています。

VRの真の魅力は360°映像にあるーーVR時代に持っておきたい全天球カメラ3選

このような先端技術を取り入れた映像を公開するあたりも、宇多田ヒカルさんのすごいとこおですね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする