20161122の福島県沖地震対応を見て東日本大震災から感じた進化

2016年11月22日の午前5時59分頃に福島県沖で地震が発生し、津波警報が発令されました。早朝の地震でしたがTVやネットニュース、ソーシャルでも津波に対する警戒の呼びかけが盛んに行われています。

東日本大震災で得たあの痛ましい教訓をムダにしないように、一人ひとりが周りの人に津波の恐怖を訴えていることに、日本人の進化を感じたのでまとめておきます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

津波

津波の状況を伝えるtweet

引き波の凄さを訴えるtweet。これも東日本大震災がなければ凄いことすらわからなかったかもしれない。

沖合避難をしている船。船は沖合に出て津波に垂直に向かうのが一番安全だそうです。

津波の高さとその威力を再認識させるtweet

Pokemon GOも津波を考慮

Pokemon GOがラプラス出現を停止しました。

なお、「いざ、東北へ」キャンペーンとしてラプラス出現率があがっていました。

余震の見極め方

津波に関するものではありませんが、余震に関して便利なtweetを発見したのでついでに引用しておきます。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする