赤ちゃんにお勧めのおもちゃは…一切ない!

かわいいかわいい赤ちゃんに木で作られた高級なおもちゃや、知育のための豪華なおもちゃを買いたくなりますよね。でも、思いとどまってください。それらは一切買う必要ありません

今回は筆者の子育て体験にもとづいて、赤ちゃんお勧めのおもちゃについてまとめてみたいと思います。

【関連記事】泣いている赤ちゃんを放置する際に時間など気をつけた方がよいこと

【関連記事】赤ちゃんを泣き止ませる3つの方法

スポンサーリンク
レクタングル大広告

なぜ買う必要がないか

なぜ買う必要がないか、、、それは、遊んでくれないからです。毎日にこにこ遊んでくれるかと思ったら、少ししか遊んでくれないし、すぐに飽きてしまいます。一瞬たりとも遊んでくれないことも(涙)。

toy-for-baby01

断言します、こういうシーンは続きません

何をあげればよいか

では、何をおもちゃとしてあげればよいでしょうか。それは本物です。おもちゃじゃなくて、本物です。なぜか分かりませんが、赤ちゃんは本物志向なのです。

本物って?と思う読者も多いかと思いますので、筆者の子供たちが赤ちゃん時代に愛用していた彼らにとってのおもちゃをランキング形式で紹介したいと思います。

第5位 ポケットティッシュ

pocket-tissue

紙をたくさん出してご満悦です。口に入れられるのも困りますが、食べられるともっと困るので注意が必要です。

ちなみに、以下のようなおもちゃもありますが、筆者の子供たちは、おもちゃやで試した限りは本物じゃないとダメでした。なぜなんでしょうかねぇ。

第4位 ポイントカード

point-card

ポイントカード、色々なお店でもらったけど、その後一度も使っていないものありませんか?これを赤ちゃんにとっておもちゃです。

薄いの(いわゆる昔のテレホンカードのような)と厚いの(クレジットカードのような)だったら、厚いのをあげましょう。薄いタイプは、手や口を切ってしまう危険があります。

第3位 交通系ICカードケース

pass-case

Suicaなどが入ったICカードケースを我が子たちは大好きでした。カードがケースに入っているのが彼らの心をとらえて離さなかったのかもしれません。

第2位 財布

wallet

ポイントカード、ICカードケースときて、財布です。カードの数が増え、小銭やお札も入っている禁断のアイテムです。お金はさすがに赤ちゃんに渡せないので、あらかじめ抜いておく必要がありますけど。

ここで小ネタをひとつ。小銭とお札だったら小銭の方がきれいです。小銭の中でも10円が一番雑菌が少ないです。金属イオン、特に銅イオンの影響で雑菌が繁殖しないそうです。

第1位 その他ガラクタ

1位がその他ガラクタというしまりのないランキングですみません。おもちゃ以外の本物志向玩具が思いつきすぎて。

機種変更した後の古いスマホとか、古いデジカメとか、おもちゃが入っていたビニール袋とか。

まとめ

というわけで、おもちゃを買う必要は特にないのです。赤ちゃんはなんでもおもちゃにしてしまいますし、おもちゃは思ったほどおもちゃとして遊んでくれないのです。

なお、この記事で書いている赤ちゃんとは2歳未満ぐらいまでをさしています。戦隊ものとかプリキュアとかにハマりだすと、もうこのような子供だまし?は通用しません。

でも、わが子たちが一番長く使ったガラクタおもちゃは、100均で買ったコーナークッションでした。いわゆる棒状のスポンジです。ちゃんばら用の刀として5年近く愛用されていました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする