SMAP解散確定。25周年と結成から28年の数字のズレについて

国民的アイドルのSMAPが2016年末に解散することが確定しました。こちらの記事にあるようにメンバーがそれぞれコメントを発表していますが、木村拓哉さんの25周年コメントと、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さんの28年間ありがとうのコメントで数字のずれがあり気になって調べたのでここに記録しておきます。

【関連記事】SMAP解散確定。ジャニーズがマスコミ各社にFAX送る。日本に与える影響は?

【関連記事】SMAP解散確定。5人のコメント発表。そこから読み取れるキムタクとの意見の食い違い

【関連記事】SMAP解散確定。5人の仲良しエピソードをまとめてみた

【関連記事】SMAP解散確定。ネット上での祭りまとめ。石田三成も再びつぶやく

【関連記事】SMAP解散確定。メンバーの来年以降の仕事はどうなるのか。香取慎吾も俳優できます

スポンサーリンク
レクタングル大広告

25周年と結成から28年とは

25周年とは

SMAPはCDデビューが1991年で、2016年はCDデビューから25周年になります。

結成から28年とは

SMAPは結成が1988年で、2016年でグループ結成から28年になります。

数字のずれはCDデビューまでの下積みの年数

つまり、3年間のずれは、グループ結成後CDデビューするまでの下積み時代をカウントするかどうかのずれだったわけです。

最後にWikipediaの文章を引用しておきます。

1988年4月、…略… グループを結成した。
結成当時の年齢はそれぞれ中居15歳、木村15歳、稲垣14歳、森14歳、草彅13歳、香取11歳。CDデビューまでのJr.内グループ期間が3年以上に渡り、その間アイドル番組やドラマ、舞台などに出演し、アイドルとしての人気を確保していった。
1991年1月1日に日本武道館で最初のコンサートを行い、同年9月9日、「Can’t Stop!! -LOVING-」でCDデビュー。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする