SMAP解散確定。5人のコメント発表。そこから読み取れるキムタクとの意見の食い違い

国民的アイドルのSMAPが2016年末に解散することが確定しました。今回はその発表をうけて5人のコメントが発表されているのでそれについてまとめてみたいと思います。

【関連記事】SMAP解散確定。ジャニーズがマスコミ各社にFAX送る。日本に与える影響は?

【関連記事】SMAP解散確定。5人の仲良しエピソードをまとめてみた

【関連記事】SMAP解散確定。ネット上での祭りまとめ。石田三成も再びつぶやく

【関連記事】SMAP解散確定。25周年と結成から28年の数字のズレについて

スポンサーリンク
レクタングル大広告

5人のコメント

5人のコメントが発表されている記事はこちらです。

中居「お許し…」木村「無念」/SMAP5人コメ(日刊スポーツ)

5人のコメントから思う筆者の感想を以下にまとめておきます。最初に断っておきますが、誰が良い/悪いということはなく大人の男性5人が状況をみて決断した、ということだと思います。また、以下の感想はあくまで筆者の私見です。

5人が揃わないと…呑み込むしかない。無念(木村拓哉)

木村さんご自身はグループ活動を続けるべきだと思っているのだが、メンバが無理だと言っているので辞めざるえない状況です、というスタンスをとっているようにも読み取れるコメントですね。

SMAPを支えてくれているファンのためにも内部分裂せずに続けるべき、という主張をとる立場だったのでしょうか。

解散の道を選んだ(稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾)

稲垣さん、草薙さん、香取さんの3名は解散の道を選択しました、と自分の立場から述べているように思えます。解散するという辛い決断がファンの方々へ与える影響も考えつつ、この状態でグループ活動を続けることも申し訳ないと思ったのかもしれません。

このような結果になり申し訳ありませんでした(中居正広)

中居さんは、グループを再び元に戻すことができなかったことに対するお詫びを只々心のそこから述べているように読み取れました。リーダーとしての責任感があったのではないでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする