逃げるは恥だが役に立つ第5話感想とハグした公園のロケ地について

2016年10月12日からドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が始まりました。漫画を原作としたドラマで、自分を必要としてくれる場所を求めている主人公・森山みくり(新垣結衣さん演じる)が、恋愛経験の無い独身サラリーマン・津崎平匡(星野源さん演じる)と契約結婚をするお話です。

今回は第5話の感想と、2人がピクニックをした公園のロケ地についてまとめておきたいと思います。

【関連記事】逃げるは恥だが役に立つで登場した番組パロディまとめ(随時更新)

スポンサーリンク
レクタングル大広告

 感想

毎週火曜日(=資源ごみの日と一緒で覚えやすい by みくり)をハグの日と定め、恋人のおいしいところだけが欲しい と主張するみくりに押される形で2人の距離が縮まっていきました。

ハグの際の掛け声のように使われている

醸しましょう新婚感、出しましょう親密感

は、個人的には今年の流行語大賞にノミネートするぐらい流行りそうな気がします。

ハグした公園のロケ地は?

みくりと平匡がピクニックしていた公園がとてもキレイで気になったのでどこにあるのか調べてみました。

nigehaji05-8

公園がある場所は品川シーズンテラスです。

この公園でのハグして頭ポンポンしていたシーンはとっても素敵でしたね。
nigehaji05-5

瓦そば

今回は山口名物の瓦そばが登場しました。

平匡が子供の頃に両親と行ったお店で出てきた瓦そばは「元祖 瓦そば たかせ」のものです。美味しそう!

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする