キングオブコント2016でだーりんずのネタが不評。オチはオカンのメール

2016年10月2日にキングオブコント2016が放送されました。結果のまとめや感想などは

キングオブコント2016結果まとめと感想。設定引っ張りネタ、審査員コメント、浜田の司会など

に書いていますので、ぜひこちらも御覧ください。

芸歴17年、39歳コンビのだーりんずが決勝の舞台に上がりネタを披露しました。残念ながらそのネタが不評だったので、今回はそれについてまとめておきたいと思います(ある意味応援も込めて)。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

だーりんず

だーりんずとは

2011年結成のコンビながら

  • 松本りんす(39)と小田祐一郎(39)の39歳コンビ(2016年10月時点で)
  • 芸歴は17年
  • 芸人としての月収は3000円
  • 駐輪場の留め具をメンテするバイトを10年間続けている

という経歴をもち、事務所の先輩バイキングの奇跡に憧れていよいよキングオブコント決勝の舞台へというコンビです。

1stステージでのネタ

そこで披露したネタですが、下か下じゃないかと言われたら下の方に入るネタをしていました。

簡単に説明すると

  • 結婚式前日に父が息子を呼び出す
  • お前は実は死んだ母さんが私と結婚する前に身ごもっていた子供
  • つまり、私は本当の父さんではない、えーーー、という展開になるべきところ
  • じゃあ、父さん童貞なの?と息子から激しく追求される

という内容です。

お茶の間では不評

ネタとしてはそこまでつまらなくもなかったのですが、お茶の間では家族で見ていた方もたくさんいたため、気まずいという不満が爆発していました。

オカンからのメール

そして、キングオブコント放送終了後に、ダーリンズの松本りんすさんのtwitterにある意味究極のオチ的なつぶやきがありましたw

今回はいまいちでしたが、とはいえ全国区の放送でネタを披露できて認知度は上がったはずです。今後の活躍に期待しましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする