家売るオンナ。サンチー不動産の所在地と社訓について

2016/07/13よりドラマ「家売るオンナ」がスタートしました。北川景子さんが演じるやり手の不動産営業ウーマン・三軒屋万智(さんげんや まち)が、強引だけどある意味営業の本質をついたやり方で家を売りまくるコメディタッチの爽快なドラマです。

今回は第10話(最終話)の最後に出てきたサンチー不動産の所在地と社訓についてまとめておきたいと思います。

【関連記事】家売るオンナのGo!を集めてみた。目ヂカラが半端ない

【関連記事】家売るオンナで登場した名言を集めてみた

【関連記事】家売るオンナに学ぶ事故物件の売り方と買う人

【関連記事】家売るオンナ。第10話(最終話)感想と立って歩き踊ることについて

スポンサーリンク
レクタングル大広告

相関図

登場人物の相関図を引用しておきます。本家ページはこちらです。

ieuru-chart

 サンチー不動産

第10話のまとめでも書いたとおり、三軒家と屋代はテイコー不動産を辞め、サンチー不動産を立ち上げます。

屋代が自転車に乗りながら歌っていた鼻歌から、どこかの島の小さな不動産という設定のようです。

ieuru-10th-episode-76

ieuru-10th-episode-77

ieuru-10th-episode-83

所在地は?

このサンチー不動産、ドラマの中では島っぽさを出しているだけで所在地は明らかになっていません。

筆者の推測では、実際のロケ地は島ではなく三浦半島の三崎港の周辺なのではないかと思っています。

根拠は10話最後のスタッフロールの撮影協力の中に

みうら漁業共同組合

と書かれていたからです。

ieuru-10th-episode-89

第10話で、最後のサンチー不動産の話以外に、漁業共同組合の撮影協力が必要そうなシーンは登場しませんでしたし。

サンチー不動産・社訓

サンチー不動産には社訓が壁に貼られています。下記の写真の北川景子さんの後ろにある白い紙が社訓です。

一つ一つ書き起こしてみました。名言ばかりですね。

一、私は不動産屋です

一、私の仕事は家を売ることです

一、私に売れない家はありません

一、不動産屋は地図を見ない

一、お客様に好き嫌いはない

一、一つ屋根の下で一緒に年を重ねていくなら、それは家族です

一、自分を解き放て

一、大切なのはお客様の人生です

一、家を売るためです

一、GO

こちらのページに家売るオンナの名言をまとめていますので御覧ください。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする