ホンダのトリックアートCMの原理・仕組みとは

林先生が大活躍の初耳学という番組で、ホンダのトリックアートを使ったCMが取り上げられていました。

このCMは2013年ごろ話題になったイギリスのホンダのCMです。

これは人間の目のある特性を利用したトリックアートですので、今回は簡単にそれを見ていきましょう。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

ホンダUKのCM

まずは下記の動画をご覧ください。

驚きのシーンに共通するものとは

さて、このトリックアート、人間の目の錯覚を利用しています。

では、どのような性質なのでしょうか。

それは、「白色は遠近感を掴みにくい」という性質です。

確かにどのシーンも背景は白色に近いものを利用していますよね。

南米ボリビアのウユニ塩湖では、このような感じでトリック写真を撮るのが観光客の恒例行事になっているようです。これもまさに、真っ白な大地を利用した遠近感のトリックですね。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする