金スマで久々のベッキー。中居くんがベツキーと呼ぶ理由は

2016/5/13に放送された金スマこと「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で、ベッキーが久しぶりに登場しました。

【関連記事】金スマのベッキー出演でなぜかワッキーも注目される

中居くんとの対談形式で、2016年1月からの不倫騒動についての真相を色々と語りました。詳しい内容はすでにネットにたくさん上がっているので、本記事では書きませんが、

「好きでした…、ごめんなさい」 涙のベッキー、「金スマ」謝罪にツイッターあふれる

ベッキー、『金スマ』での号泣謝罪は「成功」! ネットは「最も悪いのはゲス川谷」の論調に

「金スマ」でベッキーが中居に明かした本音 涙声で語った「記者会見のウソ」【書き起こし】

中居くんが対談でベッキーのことを「ベキー」と、ツを小さなッでなく発音して呼んだいたのが気になったので理由を考察してみました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

ベッキーじゃなくてベツキーの理由

このように、中居くんはベツキーと連発しています。なぜ、と思った方も多いかも知れませんが、金スマでは中居くんは昔からベッキーのことをベツキーと呼んでいました

2015年6月ごろのtweetです。

つまり、ベッキーの金スマでの愛称のようなもので、今回の対談でも普段どおりの愛称で呼んだ、というだけのことです。だけのこと、と書きましたが、中居くんは普段どおりの関係性でベッキーと接し、不倫スキャンダルに対するベッキーの心情を吐露させ、禊(みそぎ)に協力した、ということだと思います。

金スマでの普段どおりの愛称で呼ばれることで、心情が吐露しやすくなったかもしれないので、ベッキーにとっては非常に効果のある演出だったのではないでしょうか。

なお、別番組で、ベッキーが中居くんに結婚相談する、というドッキリ番組があるのですが、この際はベッキーと呼んでいますね。

この動画を見ていても思うのですが、中居くん、非常に真面目に相談にのってあげていて頼りになる方なのですね。さすがSMAPのリーダー。実際、今回の対談でも懐の深さが賞賛されています。

ベッキー復帰で中居正広に賞賛の声 ネットで「振る舞いはすごい」「懐の深さは神」

ベッキーの本音引き出した“中居力”

中居 ベッキーに“愛の説教”「頼むよ、レギュラーなんだから」

ネットニュースやtwitterを見ていても、金スマ放送の前後で、ベッキーに対する印象が変化したようで、中居くんによる効果はとても大きかったのではないかと思います。

今回の金スマの反響でベッキーがBSスカパー!の音楽番組に復帰のニュースも出ています。

次は中居くんが語る番?

中居くんの評価が一気に上がった金スマのベッキー対談でした。一方、ベッキーの不倫スキャンダルとほぼ同時期に起こっていた、

「ご迷惑じゃなければまた皆さんと」と力なく話すベッキーに「じたばたしないでよ、すぐじたばたするから。俺もじたばたしましたけど。笑いごとじゃないんだから」と自虐ネタも交えつつエールを送った。
livedoorニュースより引用

の「じたばた」の真相を語れる日も来るのでしょうか。

『金スマ』突如番組名変更 TBS「笑顔があふれる番組に…」

というニュースが2016年2月ごろにありましたが、これのおそらくの発端となった、SMAP解散騒動についての真相を語れる日も来るのでしょうか。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする