出川が”ヒューマンアンドヒューマン”口説きでリアーナとの写真をゲット。本当はなんて言うの?

2016年10月9日に放送された世界の果てまでイッテQ!で、パパラッチ出川企画が放送されました。その中で、なんと出川が世界の歌姫・リアーナとの2ショット写真のゲットに成功しました。その際の口説き文句が最高だったので簡単にまとめておきます。

なお、キム・カーダシアンとの2ショット写真については、

出川がキムカーダシアンに撮影される。でもキムがしゃべっていることは出川とは無関係

をご参照ください。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

リアーナとの写真

話題となっているシーンはこちらです。


リアーナがわざわざカーウィンドウを下げ、写真撮影に応じてくれています。

出川の「ヒューマンアンドヒューマン」の口説きが文句が効いたのかもしれません(笑)。

ヒューマンアンドヒューマンって?

そもそも「ヒューマンアンドヒューマン」って何のこと?と思いますよね。

番組中では「人間同士だし写真撮ろうよ」的な訳され方で使われていました。

おそらくですが出川さんは人が2人写った写真、つまり2ショット写真を撮りましょう、という意味合いで一生懸命「ヒューマンアンドヒューマン」と叫んでいたのかと思います。

これ、ただ「two shot」自体が和製英語で通じないので、正しい英語に言い換える必要があるためその点では出川さんの判断は正しいです。

正しい英語にするなら、

May I have a picture taken with you?

ですね。

もっと簡単に単語を並べるだけなら

Picture, together, please.

とかでも通じると思います。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする