ドラマ「カルテット」の名言、迷言まとめ(随時更新)

スポンサーリンク
レクタングル大広告

第4話

ゴミを捨てない人間

ごみ捨てをしない3人に対して切れた別府(松田龍平)が言い放った言葉です。

ゴミを捨てない人間はゴミから見てもゴミです

結婚ってこの世の

家森(高橋一生)と真紀(松たか子)の対となる発言が絶妙です。

まずは、家森の結婚に対するネガティブ発言。結婚していたことを明かした際に発したセリフです。

結婚ってこの世の地獄ですよ

妻ってピラニアです

婚姻届は呪いをかなえるデスノートです

この発言を真紀がすべての単語をポジティブ方面に置き換えて、家森の元妻・茶馬子(高橋メアリージュン)に伝えます。

結婚って天国だ

妻ってノドグロだ

婚姻届は夢をかなえるドラゴンボールだ

ピラニアが高級魚のノドグロに、デスノートがドラゴンボールに置き換わっていて笑ってしまいます。

第5話

志のある三流

音楽プロデューサーの朝木(浅野和之)の発言です。

演奏家としてベストを尽くしたい、という4人に対して朝木は次のように答えます。

注文に応えるのは一流の仕事

ベストを尽くすのは二流の仕事

我々のような三流は明るく楽しく

お仕事をすればいいの

初の大きな舞台で演奏はできず、録音に合わせて演奏するふりだけをした4人が、つまらなそうな顔をして去っていったことに対しての音楽プロデューサーの朝木の発言です。

志のある三流は 四流だからね

大好き大好き大好き殺したい

目が笑っていない有朱(吉岡里帆)の名演と名言です。

有朱の価値観がよく表現されているセリフは次のとおりです。

みんな嘘つきでしょ

この世で一番の内緒話って

正義は大抵 負けるってことでしょ

夢は大抵 叶わない

努力は大抵報われないし

愛は大抵 消えるってことでしょ

そんな耳障りのいいこと口にしてる人って

現実から目そむけてるだけじゃないですか

だって 夫婦に恋愛感情なんてあるわけないでしょ

そこ 白黒はっきりさせちゃだめですよ

したら裏返るもん オセロみたいに

大好き 大好き 大好き 大好き 大好き 大好き

殺したいって!

え 違います?

第6話

価値観が合うか器が大きいか

幹夫(クドカン)が、昔の仕事仲間?(大森靖子さん演じる)と映画を見たあとの感想で、大森さんが述べた言葉です。

人って 価値観が合うか 器がおっきいか

どっちかないとキツイでしょ

第7話

面白くないものを面白いと言うことが面白い

真紀と幹夫が別れ、真紀の幹夫に対する想いが語られます。

自分の好きなものに同じように共感してもらいたかった幹夫と対比して、真紀は面白くないものを面白いと言う幹夫を面白いと思っていた、ということが明かされます。

女性の方が、物事の考え方が一段上手ですね。

結婚する前にくれがくれた詩集

私にはちょっとよく分かんなかった

彼が教えてくれる映画もね

どれも面白くなかった

こんな面白くないものを「面白い」って言うなんて

面白い人だなーって

よく分かんなくて楽しかったの

第8話

私の好きはその辺にゴロゴロ

すずめ(満島ひかり)の別府(松田龍平)に対する好きの想いを語るセリフです。カッコはミッキー・カーチスさん演じる不動産屋さんの社長?の合いの手です。

私の好きな人には 好きな人がいて

その好きな人も 私は好きな人で

うまくいくといいなって

(君の「好き」はどこ行くの?)

(置き場所に困らないかね?)

私の「好き」は そのへんにゴロゴロしてるっていうか

寝っ転がってて で ちょっと

ちょっとだけ頑張るときってあるでしょ

住所をまっすぐ書かなきゃいけない時とか

エスカレーターの下りに乗る時とか

バスを乗り間違えないようにする時とか

白い服着て ナポリタン食べる時

そういう時にね

その人が いつもちょっと いるの

いて エプロンかけてくれるの

そしたら ちょっと頑張れる

そういう 好きだってことを忘れるっくらいの 好き

変かな

(まぶしいね)

片思いって一人で見る夢

家森(高橋一生)がすずめ(満島ひかり)にたいして言い放つ一言です。すずめが真紀(松たか子)と別府(松田龍平)をくっつけようとしているところを見て言います。

片思いって一人で見る夢でしょ

両思いは現実 片思いは非現実

そこには深い川が

ちょうどいい場所

真紀(松たか子)が、カルテットはずっとレストラン・ノクターンで演奏できていればいいと思う、と向上心のないことを吐露した際の、別府(松田龍平)のフォローです。

みんながみんな 向上心を持つ必要ないと思います

みんながみんな お金持ち目指してるわけじゃないし

みんながみんな 競争してるわけじゃないし

一人一人 ちょうどいい場所ってあるんだと思います

S・A・Jの三段活用

興味のない人に告白された際の流れについて、家森(高橋一生)の独特の持論です。

好きですのS

ありがとうのA

冗談ですのJ

(告白シミュレーションを家森がすずめに強制)

(すずめ)

好きです

(家森)

ありがとう

こう言うしかないでしょ

興味ない人に告白されても

(すずめ)

返事になってないですよね

(家森)

返事したらダメだもん

「へぇ~」って言ったら傷つけちゃうでしょ

「好きです」には「ありがとう」

(すずめ)

それが S・A

Jは?

(家森)

好きです

(すずめ)

ありがとう

(家森)

冗談です

これ このJでSはなかったことになるから

(すずめ)

なかったことになるかな

(家森)

…ことにして みんな生きているの

第9話

ちゃんとしていないところが好き

ちゃんと 練習しようよ

ちゃんと 楽譜見ようよ

子供バイオリン教室の頃から 僕

まわりの子達に言ってきたんです

その頃ちゃんとしなかった子達は今

世界中で活躍しています

「ちゃんとしようよ」ばっかり言ってきた僕は 今…

飢え死に上等 孤独死上等じゃないですか

僕達の名前は カルテットドーナツホールですよ

穴がなかったら ドーナツじゃありません

僕はみなさんの ちゃんとしてないところが好きです

たとえ世界中から責められたとしても

僕は全力で みんなを甘やかしますから

心が動いたら 前に進む

人を好きになることって 絶対 裏切らないから

知ってるよ 真紀さんがみんなのこと好きなことくらい

絶対それは 嘘なはずないよ

だってこぼれてたもん

人を好きになるって

勝手にこぼれるものでしょ?

こぼれたものが 嘘なわけないよ

過去とか… そういうものなくても

音楽やれたし

道で演奏したら楽しかったでしょ?

真紀さんは 奏者でしょ?

音楽は戻らないよ 一緒

心が動いたら 前に進む

好きになった時 人って過去から前に進む

私は 真紀さんが好き

今… 信じてほしいか 信じてほしくないか

それだけ言って

人生やり直すスイッチ

2種類ね いるんだよね

人生やり直すスイッチがあったら

押す人間と 押さない人間

僕はね もう…押しません

なんで押さないと思う?

みんなと出会ったから

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. […] 他にも、このドラマ名言がかなり発せられてます。 下の記事にて、まとめられている方がいらっしゃいます。 ドラマ「カルテット」の名言、迷言まとめ(随時更新)| GoodDays Labo […]

  2. […] 他にも、このドラマ名言がかなり発せられてます。 下の記事にて、まとめられている方がいらっしゃいます。 ドラマ「カルテット」の名言、迷言まとめ(随時更新) – GoodDaysLabohttps://go… […]