ドラマ「カルテット」の転倒シーンまとめ(随時更新)

2017/01/17より火曜ドラマ「カルテット」が始まりました。音楽で生きていくことの可能性について結果が出始めている大人の4人が、冬の軽井沢を舞台に繰り広げるラブストーリー&ヒューマンサスペンスドラマです。豪華な女優・俳優陣が味のある大人たちを演じるちょっぴり大人なドラマで、全体のトーンは穏やかなのですが非常に引き込まれるドラマです。

今回は、ドラマの中で必ず?登場するメンバの転倒シーンについてまとめておきたいと思います。

【関連記事】カルテット主題歌「おとなの掟」の歌詞と松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平の歌唱力について

スポンサーリンク
レクタングル大広告

転倒シーンまとめ

第1話

第1話では、カルテットの移動車にペイントをしている最中に、松たか子さん以外の3人が転倒します。

松田龍平さん→高橋一生さん→満島ひかりさんの順番です。

松田龍平さんの転倒演技が一番わざとらしくなくて自然。

第2話

第2話では、松たか子さん演じる巻の妄想の中?でのカーリングシーンで、またまた松たか子さん以外の3人が転倒します。

今度は、高橋一生さん→満島ひかりさん→松田龍平さんの順番です。

やっぱり松田龍平さんの転倒が一番自然。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする