市川海老蔵がおしゃれイズムに。「楽ばる」にこめられた思いとは

2016/07/03のおしゃれイズムに市川海老蔵さん、勸玄(かんげん)くんが登場しました。妻の小林麻央さんの乳がんが発表されてから、注目を集めている海老蔵さんですが、その発表がある前からオファーをしていたようで、番組出演が実現したとのことでした。

今回は、海老蔵さんが使われる「楽ばる(らくばる)」について番組でも紹介されていたのでまとめてみたいと思います。

【関連記事】市川海老蔵・勸玄親子がおしゃれイズムに。勸玄くんがいい味だしてる

【関連記事】海老蔵さんが感激した闘病中の妻・小林麻央さんからの言葉。麻央さんへの想いも語る

スポンサーリンク
レクタングル大広告

楽ばるの意味は?

海老蔵さんのブログで頻出していますが、たとえばこの記事

やっぱりゼロからつくるのは、大変だぁ~
頑張るぞー
楽バルぞ~

といった使い方がされています。

頑張るとは対比されているように使われているので、おそらく英語でいうところの「Take it easy」とい意味合いで使っているのだと思います。

Take it easy

気楽にやる、のんきに構える、あせらない、無理をしない

Weblioより引用

おしゃれイズムでは、勸玄(かんげん)くんの寝顔に対して、

お前も大変だな

パパも楽ばるから勸玄もらくばるんだぞ

と呼びかけてやるエピソードが紹介されていて、

頑張りすぎちゃうと能力を全部使い切れない部分もある

でも楽しんで張っていけばより良い方向に持っていける

その方がきっと芸事にはいい

という意味だと海老蔵さんご本人が解説されていました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする