カルテット主題歌「おとなの掟」の歌詞と松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平の歌唱力について

2017/01/17より火曜ドラマ「カルテット」が始まりました。音楽で生きていくことの可能性について結果が出始めている大人の4人が、冬の軽井沢を舞台に繰り広げるラブストーリー&ヒューマンサスペンスドラマです。豪華な女優・俳優陣が味のある大人たちを演じるちょっぴり大人なドラマで、全体のトーンは穏やかなのですが非常に引き込まれるドラマです。

今回は主題歌「おとなの掟」を歌う主演4人(松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平)の歌唱力についてまとめてみたいと思います。

【関連記事】ドラマ「カルテット」の名言、迷言まとめ

【関連記事】ドラマ「カルテット」のメインテーマは不可逆性=起きたことは元には戻らない

【関連記事】ドラマ「カルテット」の「アーもらえますか」の意味と4人の演奏前ルーティンについて

【関連記事】高橋一生を徹底解剖。赤坂御用地出身!?一日一食なのに鍋奉行?

【関連記事】ドラマ「カルテット」吉岡里帆の目が笑ってない演技と胸の谷間について

スポンサーリンク
レクタングル大広告

主題歌「おとなの掟」について

公式の動画がないようなので、twitterで見つけたものを添付しておきます。

この方が書かれているようにエンディング曲とその映像、ドラマと同様にクオリティ高く仕上げられてとても良いです。

「おとなの掟」の歌詞

歌詞についても聞き取ったものを載せておきます。

真っ黒な中に一つ消えては浮かぶ吐息よ
冷たい闇夜は僕の願いのみ込みかくまいます
好きとか嫌いとか欲しいとか
気持ちいいだけの台詞でしょう
あぁ白黒つけるにはふさわしい
滅びの呪文だけれど
手放してみたい この両手塞いだ知識
どんなに軽いと感じるだろうか
言葉の鎧も呪いも一切合切
脱いで剥いでもう一度僕らが出会えたら
そう人生は長い 世界は広い
自由を手にした僕らはグレー
幸福になって不幸になって慌ただしい
胸のうちだけが騒ぐ おとなは秘密を守る

歌っているパートの分析

歌詞を載せるついでに、誰がどこから歌い始めているかも分析してみます。

真っ黒な中に一つ消えては浮かぶ吐息よ ← 松たか子
冷たい闇夜は僕の願い ← 松たか子
のみ込みかくまいます ← 松たか子、満島ひかり
好きとか嫌いとか欲しいとか ← 松たか子、満島ひかり
気持ちいいだけの台詞  ← 松たか子、満島ひかり
でしょう ← 満島ひかり
あぁ白黒つけるにはふさわしい ← 松たか子、満島ひかり
滅びの呪文だけれど ← 満島ひかり
(ここから松たか子、満島ひかり、高橋一生、松田龍平の4人)
手放してみたい 此の両手塞いだ知識
どんなに軽いと感じるだろうか
言葉の鎧も呪いも一切合切
脱いで剥いでもう一度僕らが出会えたら
そう人生は長い 世界は広い
自由を手にした僕ら
(4人ここまで)
はグレー ← 松たか子
幸福になって不幸になって慌ただしい  ← 4人
胸のうちだけが騒ぐ ← 松たか子、満島ひかり
おとなは秘密を守る ← 松たか子

こう見ると、松さんが一番歌っていて、満島さんもそこそこ、男性陣はサービのコーラスだけで、ほぼ松たか子さん、満島ひかりさんの歌であることがわかりますね。

ドラマが進むに連れて、映像の違うバージョンや、歌詞、ボーカルの違う構成のバージョンが出てきたりするのでしょうか。期待したいところです。

4人の歌唱力について

松たか子の歌唱力

言わずともご存知の方ばかりと思いますが、アナと雪の女王の主題歌を歌っていて大絶賛をされていました。とてもうまいです。

一番そのうまさが分かる動画はこれだと思うので貼りつけておきます。

1997年ですので多少古いですが他人の(大滝詠一さんの)曲をライブで歌っても当時からこの実力した。

この曲も素晴らしいです。2000年にリリースされた「桜の雨、いつか」という曲です。

アナ雪が定番となってしまいましたが、もともとは松さんといえばこれですね。1997年のデビューシングル「明日、春がきたら」です。なんと、この曲の作詞は、カルテットの脚本を手がけている坂元裕二さんです。

満島ひかりの歌唱力

満島ひかりさんはいまでこそ演技派女優として活躍されていますが、実はもともとは歌って踊れるアイドルグループのFolder、その後のFolder5のメンバーで歌もとても上手です。

カロリーメイトのCMが有名です。浪漫飛行とファイトを歌っていました。

(ちなみに、Folder5のメンバーだったので歌も上手です、と書きましたがFolder5の時代に歌がうまかった印象はないです。)

高橋一生の歌唱力

まずは小ネタから。

俳優で耳をすませばの天沢聖司の声もやっていた高橋さん、実はスタジオパークからこんにちはで生歌を披露されたことがあります。

このスタジオパークで語られていたのですが、中学の時にバンドを組んでいてTHE BOOMの「からたち野道」をよく歌っていたそうです。その後も舞台での発生慣らしのために歌うそうで、素晴らしい歌唱力を披露していました。

松田龍平の歌唱力

正直謎です。おとなの掟でもあまり声も聞き取れないので、上手いのかそこそこなのか。

PESアルバムに松田龍平Vo参加、ツアー情報&絶賛の声も到着

によるとアーティストPESのアルバムのボーカルとして参加されていたそうですが、録音の世界なので本当の歌唱力はわかりません。

秘めたる実力を持っていそうな予感はするのですが。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする